2016年12月3日土曜日

お医者さんごっこ★

こんにちは!
託児室です☆

インフルエンザなど色んな病気が流行する季節になりましたね;
早寝早起きしていっぱいご飯を食べて、悪いバイキンをやっつけましょう!!

さて、託児室では「お医者さんごっこ」が静かな?ブームです。


これは、問診票を書いているところ!
かなり本格的です…!






お腹に「もしもーし」と聴診器を当ててみたり。
ちゃんと背中にも当てましたよ☆

注射をして、お薬を貰って今日の診察は終わり!!
ちなみに、メルちゃんの体調不良の原因はジュースの飲み過ぎだったそうです(笑)

ほんとうの病院のお世話にならないようにね~(^_-)-☆

和凧作り講座を開催します


こんにちは。観光・郷土情報センターです。

はやいもので今年もあと一か月をきりました🏃

12月はクリスマス🎅やお正月🎍に向けたイベントが沢山あってワクワクしますね💗

当館でも季節のイベントを予定しています。



2016年12月23日(祝・金)和凧作り講座を開催します。
絵の具で好きな絵を描いてオリジナルの和凧を作ります。
来年の干支などを描いてもいいですね🐔


こちらは昨年大ブレイクした妖怪ウォッチのジバニャンが
描かれています。講師をして頂きます熊本凧の会船崎会長が描きました😁







観光カウンター天井にも2枚飾ってあります😍





(※写真は舩崎会長に見本としておかりしたものです)

 🐥和凧作り講座🐤

 日程:2016年12月23日(金・祝)
 時間:10時~12時 / 13時~15時

料金:500円(材料費)
定員:各10名
場所:2階イベントスペース


汚れてもよい服装でご参加ください

申込み:観光・郷土情報センター(☎096-355-7400)又は
観光カウンターにて直接お申込みください

皆様のご参加お待ちしています!

2016年12月2日金曜日

2人で仲良く♪

こんにちは託児室です(#^.^#)

寒暖の差がでてきましたね。今年ものこすところあと少し!!
最後まで元気に過ごしたいものですね(^-^)

子どもは風の子、元気な子(*^。^*)託児室に来ているお友だちは元気いっぱいでしたよ♪


今日初めて会ったお友だち同士でしたが、仲良くなるのも早い♪
一緒にプラレールで遊んでいましたよ♪
一緒に作ったり、お互いに作るのを眺めていたり~
手をふって「いってらっしゃい(^○^)/」と列車を見送っていましたよ♡

さあ、つぎはどこにお出掛けするのかな!?

battenn toshokann vol.62



こんにちは 図書館です。
battenn toshokann vol.62」配布中です。


『ぷらざから ぷらっと』では
二本木にある「中村食品センター」さんを
ご紹介しています。


八百屋さんでありながら
様々な商品が並ぶお店です。
一番人気の商品はなんと○○!!
気になる方はぜひCheckしてくださいね☆


大倉美和さんの
ばってんエッセイ『あそより』も好評連載中!
今回は今年を振り返って感じたことを綴ってくださいました。

プラザ図書館の他にも

☆きくもと屋さん
☆熊本県立美術館さん
☆島田美術館さん
☆橙書店さん
☆長崎書店さん
☆人間建築探検處さん
☆ホテルニューオータニさん
☆ミドリネコ舎さん
☆和がんせさん

に、置いていただいています。
お出かけの際ぜひチェックしてみてください!

「放送局対抗ビブリオバトル」



こんにちは、図書館です。
今回は1113日に行われた
「放送局対抗ビブリオバトル」の様子をお伝えします。

ビブリオバトルとは、好きな本を持ち寄って紹介し合い、
「どの本がいちばん読みたくなったか」を競う書評ゲームです。
キャッチコピーは、「人を通して本を知る、本を通して人を知る」。
ビブリオバトルは本との出会いの場というだけではなく、
本を通して、その人の新たな一面を知ることができるゲームでもあります。

今回は、熊本のテレビやラジオで活躍されている皆さんに
お集まりいただき、「これぞ!」というおすすめの一冊を
紹介していただきました。


1番:青谷 倫太郎さん(RKK熊本放送「ウェルカム!」MC
   紹介された本:金城 一紀『フライ,ダディ,フライ』



2番:松田 朋子さん(KAB熊本朝日放送 アナウンサー)
   紹介された本:松本 清張『砂の器』



3番:中村 美貴さん(崇城大学SCB放送局)
   紹介された本:三浦 しをん『風が強く吹いている』



4番:清家 康広さん(KKT熊本県民テレビ 報道局アナウンス部)
   紹介された本:鈴木 康広『ぼくのにゃんた』



5番:熊 竜太さん(TKUテレビ熊本 報道部アナウンサー)
   紹介された本:名越 康文『「男はつらいよ」の幸福論』



おすすめ本のプレゼンに使える時間は5分間。
限られた時間を使って伝えるプロである
アナウンサーの皆さんのプレゼンは、さすが時間ぴったり!
その時間の使い方の上手さと、聞き手をぐっと引きつける話術に、
観戦者の方々からも感嘆の声が上がっていました。

また、崇城大学2年生中村さんの、
プロのアナウンサーの皆さんにも引けを取らない
作品への愛情あふれる堂々としたプレゼンもすばらしく、
会場全体での投票の結果、見事今回のチャンプ本に選ばれました!



バトル終了後のフリータイムでは、5人のバトラーの方々と
会場の皆さんが、本について思い思いに語り合っていました。
「人を通して本を知る、本を通して人を知る」のキャッチコピーのとおりに、
本を通して、いつもテレビで見ているアナウンサーの方々を
ぐっと身近に感じることができた一日だったのではないでしょうか。
 


次回のビブリオバトルは、124日(日)15時より開催される高校生大会です。
この大会のチャンプには、1月に東京で開催される全国大会への出場権がついてきます。
高校生たちの熱い戦いをお見逃しのないよう、ぜひ観戦にいらしてください!
お待ちしています。